予算組み! 釣りについて

 
おはようございます。ずごっくです。
 
冒頭、脱線したいところなのですがw
先週トバし過ぎて疲れてしまい、ネタがありませんw
ツカサさんは警戒して噛まないしさ!
 
ちっw
 
今日は早速、先週の続きにいってみたいと思います!
先週末の時点で、約4ヶ月間の収支の内訳が判明しました。
 

 
ここから 約4ヶ月間の総括 、そしてその先は、 今後の方針、試算 を考えていきたいと思います。
ただ、これらの事は全て絡み合っており、それぞれで語るような事ではないので、分類ごとの 予算 という形でまとめていきたいと思います。
 
まず先週までの記事で問題だったところからいきますか。
これはもう先週3月22日と、3月23日に分けて書きました 釣り ですね。
ずごっくの収支が、赤字 だったという事がわかりました。
先週までの上記の一覧表では、釣り老師のご褒美は臨時収入の分類に含めています。
 
しかし赤字という問題が判明し、少し突っ込んだ対策を取る必要があると考えまして、単独で分類を別に分けていきたいと思います。
 
早速、今後も踏まえて一覧表にしましたのでご覧ください。
 

 
先日3月1日のバージョンアップにて、「ビッグサイズ60種類」のご褒美、200万ゴールド が追加されました。
これを3キャラ分頂きましたので、3月のご褒美は既に 600万ゴールド で確定しています。
本日3月27日現在で、まだ3月は終了していませんので、3月以降が概算金額となります。
 
ね?これがあるから3月は黒字で済みそうですよね。
問題は更にその先の収支見通しです。
 
ご褒美がなかったら完全に赤字です!
 
この概算金額の計算根拠は、以下の通りです。
 
約4ヶ月のコスト 4,224,318G ÷ 稼働日数 107日 = 1日当り 39,000G
*1千G未満は切り捨て計算
各月の概算金額は、これに稼働日数を乗じた金額
 
こうして計算してみると、1日1キャラ当り 13,000ゴールド という事になるのですが、、、高いな、、、こんなに払ってたのか、、、
 
ちなみに1キャラ当り、月に何セットくらい使ってるのか計算してみました。
4月が30日で計算しやすいので、4月の金額を使います。
先日の計算では、1セット当り11万~13万ゴールドの支出がある事がわかりましたので、今回はまん中を取って12万ゴールでやってみましょう。
 
月に1,170,000G ÷ 3キャラ = 390,000G
390,000G ÷ 120,000G = 月に 約3.3セット
 
なるほどね。
1キャラ当り、月に3セットちょっとくらい使う見込みだという事ですね。
けっこう買う事になりますね、、、
 
しかしご褒美というのは、これはもう運営さんの匙加減、胸三寸です。
おそらく追加のご褒美があるとは思いますが、これをあてにして結果赤字でしたでは遅いので、今から対策を考えていかないといけません。
まず収入としては、おさかなコインをこまめにゴールドに替える という事なんですが、その後いろいろ試すのですが、なかなかな思ったような収入になりませんね。
継続して研究を続けたいと思います。
 
もう一つ考えられるとした、コスト軽減 ですね。
そもそも今それぞれのキャラが、サイズ別の種類数が、どの程度進んでいるのか調べてみました。
 

 
けっこう進んでますね。
あまり無理をして種類数を稼いでいく必要もなさそうです。
そこで少し釣るのを控える事にしようと思います。
 
実際の手順は、こんなふうにします。
まずある日ののぞみの釣り堀を開いた状態がこちらです。
 

 
ビッグサイズの出現情報が2種類出てますが、これは実績を更新しませんので、さかなを入れかえてしまいます。
 

 
またしても実績を更新する情報がありませんでしたので、これで終わり!
 
こういう日は、もう何もせず閉じてしまいます。
のぞみのチカラが50ポイント残っていますが、使いません。
 
今まではこの残りのポイントがもったいなくて、使っていました。
 
このへんがスマホのコンテンツならではですよね。
のぞみのチカラは毎日100ポイントもらえるわけですが、なんかもったいない気がして使ってしまうんですよね。
消費者心理をついているというか何というかわかりませんが、上手な作り方だと思います。
また既に3キャラ全て釣りレベルはカンストしている為経験値が稼げるわけでもなく、おさかなコインも100万枚を超えています。
ここまででこの日課は終わりにしてしまいましょう。
 
そして、これでどのくらいコストが軽減できるかと計算してみました。
いつもわたしはダブルヒットを使っていますので、1日当り2回分の釣りざおとルアーの使用を控えられます。
 
1日2回 × 30日 = 1ヶ月で、60回分の軽減。
釣りざおとルアーは1セット当り50回使えますから、1ヶ月で、1.2セット分のコスト軽減!
 
今回の予算に含まれている金額は、先ほどの計算では、月に 約3.3セット 使うだろうという計算でした。
だいぶ軽減できる計算になりますね。
ついでに金額も出してみましょうか。
 
1,170,000 ÷ 3.3回 × 1.2回 = 約42万G
 
なるほど。
約42万ゴールドの軽減余地はあるかもしれないという事ですね。
 
ただこれは、どのような種類のおさかなが、どの程度出てくれるかにもよりますからね。
あくまでも最高にうまくいけばこのくらいの軽減は可能という事ですね。
このように不確定の部分がありますので、今回の概算金額はこのままにしておいて、どんな収支になるか予実管理していきましょう!
そして、これでいったん黒字化できるかどうかやってみたいと思います。
 
釣りはこんなところですかね。
今週の記事は、こんな感じでその他の分類も進めていきたいと思います。
全体の一覧表だけは作りましたので、先にご覧頂きましょう!
 

 
この一覧表の空欄の部分を埋めていきたいと思います!
 
 
明日へつづく・・・
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました