耐性の検討のために2つの一覧表を作る!【2億G貯める!#7】【DQX Ver.6.2】

 
 
おはようございます。ずごっくです。
では、昨日の続きです。
 
今日は、主に 耐性 についてです。
 
 

 
 

誘われても行けるように

 
DQXを始めて10年が過ぎました。
今まで、ずっと悩みのタネだった事があります。
 
それは、例えばボスコインなんかに 誘われても行けない という事です。
なぜなら、行っても勝てないとわかっているから です。
 
立ち回りに自信がないとか、いろいろ理由はあります。
しかし一番の理由は、耐性がちゃんとついた装備を持っていない という事です。
 
最近、思いもかけない人が、思いもかけず復帰するという事が何度かありました。
そう、復帰組 のみなさんです。
もちろん、しばらく離れていたのですから、なにもかもが追いついていない。
 
そうかと思うと、バトルが好きで好きでしょうがない。
そういう バトル勢 のみなさん。
 
あるいは、後発組 だけど、だいぶ追いついてきた。
今では、エンドコンテンツなどへの挑戦を、だいぶ進めている。
 
いろんなチムメンやフレさんたちがいます。
誘ってもらえるだけで、ありがたい事だと思っています。
 
そんなみなさんに誘われたら、なんでも行けるようにしておきたい
つまり、汎用型の装備がほしい
 
ずっと、そう思っていました。
でも、それがなかなか実現できないでいました。
 
そこに登場したのが、ロードリーセット です。
 
 

 
 

ロードリーセットの魅力と汎用性

 
ロードリーセットは、僧侶系の防具になります。
そもそも僧侶のような回復役は、ほぼ全てのボスに席がある。
そこへもってきて、このセット効果です。
 
 

 
 
一番の魅力は、やっぱり ブレス耐性 になりますかね。
このセット効果のおかげで、夢のブレス耐性100% が、作りやすくなっています。
そこから上手に組み合わせていけば、汎用型の装備も作りやすい。
ここで、昨日のアビスセーラーと、もう一度比較してみます。
 
 

 
 
うん。
やっぱり、こういう属性耐性系ってのは、何か特定の目的があるんですよね。
なので、汎用型というわけではない。
実は、ロードリーセットを買う前は、このアビスセーラーを着ていました。
 
 

 
 
その時の耐性は、こちらです。
 
 

 
 
それっぽい耐性が、ついてはいます。
でも、これじゃあ、行けるところが限られてしまう。
それどころか、肝心の「雷」と「闇」の耐性が、まったく活きていない。
こうして改めて見てみると、随分とアビスセーラーにかわいそうな使い方をしていました。
 
そして、昨日の「上位互換」の観点から見てみると、
 
 

 
 
うん。申し分ないですね。
かなり長く使っていけそうです。
 
これはもう、ロードリーセットで汎用型装備を作るしかない
 
では、どんな耐性がつけられるのか?
実際に購入した当時と同じように、耐性の検討 をしていきましょう。
 
この検討をするために、2つの一覧表 を作っていきたいと思います。
 
 

耐性一覧表(全耐性)

 
まず1つ目は、耐性一覧表
 
一気にいきましょう! はい! ドン!
 
 

 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 耐性一覧表(全耐性)
    *PDFは2ページあります。
 
大手の攻略サイトさんから、個人のブロガーさんまで、けっこう周回しました。
そして、これだけあれば充分だろうという耐性を、一覧表にまとめています。
 
何点か補足です。
 
■ エビルプリースト
こちらは、最新のエビルプリーストまで対応しています。
 
 

 
 
■ 耐性の内容
これらの耐性の中には、立ち回りによっては必要ないってのがあると思います。
あるいは、構成によってはいらないってのもあると思います。
そういう事を考え始めると、どんどん複雑になっていって、いつまで経っても前に進みません。
いったん、これで進めてみて、後で微調整 する事にします。
 
 
■ その他の耐性
状態異常については、この他にも「笑い」「みとれ」などなどありますが、無視
そこまで見ていたら、キリがありません。
 
 
■ これら以外のコンテンツ
強ボス、試練、ピラなども、無視
レベル120くらいの強いサポがいれば、耐性がいい加減でも勝てます。
なので、カットしています。
防衛軍。。。ワラワラ出てきて耐性がわかりません。カットです。
 
 

耐性効果をつけられる装備の種類一覧表

 
そして、もう1つの一覧表。
こちらは、耐性効果をつけられる装備の種類一覧表 になります。
 
 

 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 装備の種類一覧表(全耐性)
 
 
どの装備にどの耐性をつけられるのか? という事をまとめた一覧表です。
具体的には、盾と防具、それとアクセサリー、宝珠になります。
「●」の部分はつけられる錬金効果、数値に関してはつけられる最大値を記載しています。
たぶん、これで漏れはないはずです。
 
そして、この一覧表が、けっこう重要になってきます。
耐性の種類によって、つけられる装備とつけられない装備がある。
これも合わせて検討していかないといけません。
 
ここでも一点補足です。
 
■ ミニュアデスの盾
装備レベル110の盾で、ミニュアデスの盾があります。
こちらの基礎効果には、「混乱」と「封印」の耐性がついています。
 
 

 
 
本当はこれを使いたかった!
 
この盾を使えば、夢の11耐性 とか 12耐性 なんてのまでできるそうです。
ところが、それを作るには、こんな錬金がついてないとできません。
 
 

 
 
問題は、右上。。。
 
4380万G …!? ∑(OωO; )ノノ
 
とてもじゃないけど無理です。
防衛軍って手もありますが。。。
ゼルメアだけでも手一杯なので、そこまではできません。
なので、この一覧表からは、泣く泣くカットしています。
 
で、ここからが問題。
これだけカットしても、まだまだ膨大な量です。
 
考える事が多すぎる!!
 
 

 
 
 
・・・
 
 
 
ボンッ!!
 


 
という事で、ここから 更にカット していきます。
 
 

2つの一覧表から更にカットしていく

 
先に、カットしていく部分を出してしまいましょう。
 
 

 
 
装備の種類一覧表の方も、これに合わせて以下の部分をカットしていきます。
 
 

 
 
詳細は、以下の通りです。
 
属性耐性無視
これは。。。
たぶん、こういうのを使うんだと思います。
 
 

 
 
これを考慮してると、キリがない
どんどん複雑になっていって、いつまで経っても検討が終わりません。
そのため、いっそ思い切って全部カットしました。
どうしても必要な案件が出てきた場合は、その都度、個別に考えていく事にします。
 
しばり、魅了、MP吸収の耐性をカット
この3つの耐性は、以下の理由からカットしました。
 
■ しばり耐性
 
… どいつだ? … バズズ強 …
 
 

 
 
あぁ、クモノか … ゴリ押し!
 
ひっかかってもいいや。ゴリ押し! ゴリ押し!
 
 
■ 魅了耐性
 
… これはどいつだ? … バラモス強 …
 
 

 
 
こいつらか … 無視
 
お前らには、魅了されない自信がある!
 
 
■ MP吸収耐性
 
これは … グラコス強とキラーマジンガ強 …
 
 

 
 
霊薬つかえばいいや!
 
 

 
 
一行にまとめる
 
■ 悪霊の神々強
  アトラス強、バズズ強、ベリアル強は、悪霊の神々強にまとめました。
 
■ 万魔の塔
  三の災壇をトバしても、全ての報酬がゲットできる時代になりました。
  なので、三の災壇をカットして、一つにまとめました。
 
 

 

 
 
ボス前の中ボス戦
これらの中ボス戦は、特に耐性を考えなくても勝てます。
それに、その後のボスに勝たないと意味がありませんので、これらもカットしました。
 
 

 

 
 
以上になります。
 
 

耐性一覧表(主要13耐性)

 
こうしてカットしていった結果、13耐性 にまとまりました。
そして、2つの一覧表をまとめ直しました。
 
ドゥオォォン!
 

 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 耐性一覧表(主要13耐性)
 
 

 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 装備の種類一覧表(主要13耐性)
 
 
うん。
だいぶ、スッキリしましたね。
これは、僧侶に限らず、いろいろな職業でも使えるのではないかと思います。
 
で、実はここからが大事。
今度は、わたしの事情に合わせて、更にカットしていきます。
 
 

自分の事情に合わせて更にカットしていく

 
先に耐性一覧表の方で、カットしていく部分です。
 
 

 
 
■ 幻惑耐性
ロードリーセットは、主に僧侶のような回復役向けの装備です。
一般的に、回復役には「幻惑」の耐性は不必要とされていますのでカットしました。
 
 
■ 転び、踊り耐性
「転び」「踊り」に関しては、昨日お話した通りです。
私の場合、良いのが出るまでゼルメアに潜ります
なので、他の検討からは外すという意味で、カットしました。
実際には、こんなのを拾って使っています。
 
 

 
 
まぁ、いいんじゃないでしょうか。
本当は、「身かわし」ではなくて、「移動速度」なんかがいいんだと思います。
そのうちにもっと良いのが出たら、履き替えます。
 
 

エンドコンテンツのアクセが完成してない

 
もう1つの、装備の種類一覧表でカットした部分です。
 
 

 
 
「幻惑」「転び」「踊り」は、耐性一覧表の方と同じ理由です。
 
そして。。。
常闇系と、聖守護者系のアクセですが。。。
 
 

 
 
 
まだ完成してない (。-_-。)ポッ
 
 
持ってないんだから、しょうがない
 
ここは、潔くカットしました。
エンドコンテンツやらないと。。。
 
 

耐性ゆびわ、輝石のベルト、炎と水の宝珠を活用する

 
そうなると、わたしの場合、ここを活用していくしかないんですよね。
 
 

 
 
■ 耐性ゆびわ
「耐性ゆびわ」というのは、こんなのです。
 
 

 
 
これが全部で8種類あるわけですが、わたしは全て完成しています。
最大値は、80% です。
ひとまずは、この辺でなんとかするしかありません。
 
■ 輝石のベルト
次に、意外なのが輝石のベルトですかね。
例えば、こちら。
 
 

 
 
「眠り」の耐性が、最大値の 14% ついています。
こういうのが地味に使えます。
 
輝石のベルトの封印に関しては、ネットでいろいろと調べてみました。
すると、オススメの封印として、
 
状態異常耐性は優先的に封印すべき
 
という意見が多いように思います。
 
(  ̄ - ̄)うーん
 
まぁ、輝石の魅力は、やっぱり火力貢献の効果ですからね。
当然、そうなりますよね。
 
ただ、わたしの場合、封印しちゃったら使えるベルトが出ない。
なので、わたしは使えそうな耐性は封印していません。
この辺は、情報を取捨選択していかないといけませんね。
 
情報にふり回されない
 
 
■ 炎と水の宝珠
最後、重要なのが宝珠です。
まず、炎の宝珠から。
 
 

 
 
ブレス耐性と呪文耐性の最大値は、6% です。
次に、水の宝珠。
 
 

 
 
ザっと見ただけでも、これだけの状態異常耐性があります。
全て最大値は、12% です。
あれもこれもとやり始めると、すぐにポイントが足りなくなります。
ここは、よく考えて節約していきたいところです。
 
 

ロードリー検討用の2つの一覧表

 
では、 ロードリー検討用の2つの一覧表、最終版です。
 
 

 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 耐性一覧表(ロードリー検討用)
 
 

 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 装備の種類一覧表(ロードリー検討用)
 
 
 
ε=( ̄。 ̄;) フゥ-
 
 
 
かなり、スッキリしましたね。
次は、この2つの一覧表を使って検討を進めつつ、この辺の問題のお話を。
 
 

 
 
が、けっこう疲れました。。。
いいところなのですが、今週は いったんここまでで小休止 とさせてください。
 
続きは、来週。
できるだけ早いタイミングで、アップできればと思っています。
 
 
 
それでは、また来週 (=゚ω゚)ノ
 
 
 

おまけ画像 : 強敵への挑戦! その3

 
 

 
 

■参加コンテンツ
・「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています。

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ


■株式会社スクウェア・エニックスの著作権について
・当ブログで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
・参照元:『ドラゴンクエストX オンライン』 動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン


■当ブログの方針について
・当ブログはリンクフリーです。
・上記以外の画像等は当ブログ運営者が著作権を所有しており転載・配布を禁止いたします。
(C) ずごっくの日記 All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました