日替り討伐の取得コスト

 
おはようございます。ずごっくです。
 
それでは昨日の続きを書いていきましょう。
日替り討伐の収入金額に関しては、昨日書いた通りでして、3キャラの期間合計で 1,324万ゴールド という結果でした。
この収入を得る為のコストを、「取得コスト」とでもしておきましょう。
これですね。
 

 
メギストリスの売り子さんに支払うゴールドです。
この場合、ジウギスの討伐依頼を受注する為に、2,000ゴールドを支払います。
この2,000ゴールドが、討伐報酬 40,000ゴールドを得る為の「取得コスト」という事になります。
また最近だと、こんな方もいらっしゃいます。
 

 
無料、即抜けですね。
ありがたい事ではあるのですが、こうやって討伐依頼をバラ撒いてる方には、どんなメリットがあるのでしょう?w
未だによくわかりませんw
中には「無料、即抜け、無言」なんて方もいらっしゃいますが、、、
 
お、おうw、、、
それでもいちお言っとくよ、、、
ありがとう!w
 
ツンデレをやりたいって事なのかな?
よくわかりませんw
 
全ての売り子さんがこうして無料であればいいのですが、そういう売り子さんには長い長い行列ができていたりして、なかなか受注するのにも時間がかかってしまいます。
わたしはその時々で、支払ったり無料に並んだりといろいろです。
日替り討伐の収支を計算するには、この取得コストも加味して考えていかないといけないわけですが、やはりこれもいちいち全て記帳していたらキリがありませんので、毎日の帳簿には一切つけていません。
 
そこで、ザックリとこんな収支計算をしました。
まず、典型的な収支のパターンはこんな計算になります。
 

 
この場合の取得コストの討伐報酬に対する 比率 は、5% になります。
この 5% の比率で、昨日計算した約4か月間の討伐報酬の期間合計から、取得コストを計算してみます。
 

 
なるほどね。
5%で計算すると、66万ゴールドが取得コストになります。
しかし実際には、無料で受注したケースもあったりするわけで、この5%という比率は明らかに過大ですよね。
そこで、この取得コストが、5%、3%、1%の場合を計算してみました。
 

 
なるほど、なるほど。
3%の場合、39万ゴールド、1%の場合、13万ゴールドという計算になりますね。
この内どれかの比率を採用しようと思うのですが、結局、どの比率を採用しても、約4ヶ月間の純増額4,083万ゴールドに対してはあまり大きな影響がなさそうです。
 
3月7日に書いた通り、帳簿をつける最大の目的は、「お金の動きを把握する事」です。
正確な金額を知ったところで、結果はあまり変わらず、正確に把握する意味もあまりなさそうです。
従ってこれ以上細かい計算する必要はもうないだろうと判断しました。
ここはもうわたしの今までの受注してきたなんとなくの感覚で、3%を採用する事にしました!
では、3%の比率で収支を計算してみましょう。
 

 
日替り討伐で、1,284万ゴールド 稼ぎましたという収支結果になりました。
まぁこんなもんでしょ。
これ以上深く考えても時間の無駄ですね。
どうせ結果はあまり変わらないんですから。
これで日替り討伐に関しての収支計算は完了としましょう。
 
それではこの結果を、今週月曜日の一覧表に反映させます!
 

 
約4ヶ月間で稼いだ、4,083万ゴールド の内、1,284万ゴールド を日替り討伐で稼ぎ、構成比率は、31.5% という結果になりました。
 
なるほどねー
 
約3分の1は日替り討伐で稼いでいたわけですね。
これは残りの68.5%の内訳も気になってきますね。
来週からは残りの内訳を計算し、引き続き記事にしていきたいと思います!
 
今週はここまで!
ハァーw けっこう疲れましたw
 
 
それでは、また来週ー!よい週末を!(=゚ω゚)ノ
 
 
おまけ画像 : 僧侶で活躍するツカメット

 
ジュリちゃんの許可とってないや、、、
ま、いっかw
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました