上位互換と妖炎魔女セット【2億G貯める!#6】【DQX Ver.6.2】

 
 
おはようございます。ずごっくです。
では、昨日の続きです。
 
今日は、上位互換 と、その他関連項目について。
 
 

 
 
最初に1点だけ。
今回の装備のお話ですが、防具 についてです。
武器 については、また日を改めたいと思います。
 
 

5つのグループ

 
では、まずは基本中の基本から。
DQXの職業は、以下のように5つの系統、グループに分かれています。
そして、それぞれのグループによって、装備できる防具が決まっています。
 
 

 
そして、バージョンアップを重ねていくごとに、新しい防具が追加されていきます。
毎回ではないですけどね。
 
ここで、未来のために過去を知る
 
 
( ̄ ー  ̄)フフフ
 
 
調べましたよ! 直近約5年の履歴!
 
ドンッ!!
 
 

 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : DQXの装備品追加履歴-2018年-2022年
 
 
ここ5年くらいでは、以上のように防具が追加されてきました。
だいたい、2回に1度のペースで追加されています。
 
では、上位互換 とは何か?
 
 

上位互換とは

 
先ほどの表の、オレンジで囲った「僧侶系」の防具をご覧頂ければと思います。
これらの防具には、それぞれ 効果に偏り があります。
それをザックリまとめると、こんな感じです。
 
 

 
 
このように僧侶系の防具でも、更に3つのグループに分けられます。
 
魔法使い向け
ブレス・呪文耐性
その他
 
例えば、魔法使い向けの同じグループを見てみましょう。
「ソポス」から「妖炎魔女」へと、防具レベルが上がっています。
具体的には、まずセット効果を比較してみましょう。
 
 

 
 
このように、ほぼ同じような魔法使い向けの効果がついています。
「闇」の攻撃ダメージもついてますので、もちろん攻撃的な賢者にも向いています。
基本的なステータスの比較もしてみましょう。
 
 

 
 
うん。
全体的に底上げされているような感じですよね。
これが地味に大事。
 
そして、これが正に 上位互換
 
試しに、これら以外のアビスセーラーのセット効果を見てみましょう。
 
 

 
 
うん。
先ほどの「ソポス」や「妖炎魔女」と比較してしまうとね。
明らかに、魔法使いや攻撃的な賢者というような効果ではないですよね。
 
ここで言えるのは、毎回買い替える必要はない という事になります。
魔法使いをよく使うのであれば、「妖炎魔女」の次の上位互換が出るまで待てばいいわけです。
 
 

この先の装備の追加予想

 
そんな「上位互換」ですが、もう1つ大きなポイントがあります。
先ほどの図をもう一度見てみましょう。
 
 

 
 
ポイントは、追加される間隔 です。
「ソポス」から「妖炎魔女」までは、丸2年 でした。
「カテドラル」から「ロードリー」にいたっては、3年6ヶ月 もありました。
このように、ある防具の上位互換が出るまでには、けっこうな時間がかかります。
 
そうなると問題は、この先どうなるのか? という事になってきますよね。
 
 
( ̄ ー  ̄)フフフ
 
 
作りましたよ! この先の予想!
 
ドンッ!!ドンッ!!
 
 

 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : DQXの装備品追加履歴と予想-2018年-2028年
 
 
ちょっとw
大きすぎるので、PDFでご覧くださいw
 
予想の根拠は、後で説明します。
先に結論を書いておきますと、こうなります。
仮に前回と同じ間隔 だとしたら、次の上位互換が追加されるのは?
 
妖炎魔女の上位互換 ⇒ 2023年6月頃
ロードリーの上位互換 ⇒ 2025年10月頃
 
どちらもまだまだ先ですね。
つまり、これらの防具は、一度買えば、しばらくは買わなくてもいい という事になります。
 
そして、次回のバージョンアップは、11月2日と予想しています。
ここ最近では、武器 ⇒ 防具 ⇒ 武器 ⇒ 防具と、順番に毎回追加されてきました。
そうなると、次回はほぼ確実に防具が追加されると思います。
 
では、次の僧侶系は何が来るのか?
順当に考えれば、こうなりますよね。
 
 

 
 
「アビスセーラー」と「ひかり」のセット効果は、以下の通りです。
 
 

 
 
なるほどね。
おそらく属性耐性の何かがついてくるってところではないでしょうか。
 
こういう属性耐性というのは、上級者向けだと思っています。
特定のボスやコンテンツに対して有効とか、そういう防具なのかな?
いずれにしろわたしの場合は、そこまでやり込んだりはしていません。
なので、次の僧侶系は買わなくてもいいだろうな と予想しています。
だいぶ気持ちが楽になりますね。
 
 

この先の予想の根拠

 
では、先ほどの予想の根拠を書いておきます。
 
 
■ バージョンアップの間隔
 
バージョンアップの間隔は、119日 で予想しています。
確か、ディレクターさんが Ver.6発売の時に、こんな事を言ってた記憶があります。
 
「今後は126日間隔で考えてます。」
 
で、この126日ってのは、7日、つまり1週間で割るとこうなります。
 
126 ÷ 7日 = 18週
 
18週ってのは、だいたい4ヶ月半くらいなんですよね。
そのくらいの開発ペースがちょうどいいって事だと思います。
 
ところが、直近の Ver.6.2の時は、111日間と短縮してきました。
111日間という事は、約16週という事になります。
 
なんだろう。10周年との絡みかな?
この先は、どんな予定なんだろう。
 
(  ̄ - ̄) うーん
 
考えてもしょうがないので、まん中を取って17週 の119日間で予想しました。
実は、次回のザックリとした予定は、すでに運営さんが発表しています。
 
 

 
 
うん。
次回は10月とありますが、まぁだいたい合ってますね。
今は、このくらいの感じで把握しておけばいいでしょう。
 
 
■ 最終バージョン
 
フレさんが、どうも Ver.8までは確定してるらしいと言っていました。
どの程度の情報で、真偽のほどはわかりませんが、そこまでの予想を入れてみました。
でも、こうして予想を作ってみると、Ver.8の終わりが5年半くらい先になります。
こういうゲームの開発は、そのくらい先を見ていないとできないように思います。
なので、そこそこの信憑性がある噂なのかなと思います。
 
 
■ レベル解放
 
レベル解放は、2回に1度の間隔で入れています。
これはプレイヤーの進行状況によりますので、現時点での目安という事になりますかね。
 
 
■ 武器・盾、防具の追加
 
現在と同様に、2回に1度のペースで予想しています。
ただし、バージョンの最後は前後半に分かれ、その後半には実装されないという予想です。
 
 
あ。。。 わたしの情報にもふり回されないようにw
 
これらは、あくまでもわたしの 予想 ですから。
まぁだいたいこんな感じだろうね、くらいに考えておいてください。
 
 

妖炎魔女のセットを買った

 
では、ここで、実際にわたしが買った防具を見ていきましょう。
 
 

 
 
先ほどの、妖炎魔女のセットになります。
こちらは完全に、上位互換を意識して 買った装備です。
その前は、アビスセーラーを着ていました。
 
 

 
 
アビスセーラーを買った時も、その時の最新の防具を買っとこう と思いました。
昨日の「輝天のスティック」と同じ買い方です。
 
でも、その買い方自体が間違ってるわけではないんですよね。
特に初心者の方なんかは、なにがなんだかよくわからない。
だから、とりあえず最新のって買い方でいいんだと思います。
でも、その上をめざすなら「上位互換を意識して」って事になりますかね。
 
わたしの場合は、魔法使い向けは、しばらくは買わなくてもいいってのが大きいです。
つまり、これは 買って良かった防具という事になります。
 
そして、昨日の元帳ですと、ここになります。
 
 

 
 
ただ、これだと金額だけなので、内容がよくわかりません。
そこで、更に細かい明細を作りました。
 
 

 
 
合計金額 : 7,691,000ゴールド
錬金石の合計 : 45個
 
オレンジで囲った部分は、使用した錬金石の数です。
この辺を、細かく見ていきましょう。
 
 

妖炎魔女の髪飾りと使用した錬金石

 
まずはアタマから。
 

 
 
「マヒ」の耐性がついていますが、これはガルドドンの賢者用です。
 
 

 
 
ガルドドンの賢者は、「マヒ」だけついてればいいんだそうです。
 
まだ、やってませんけど ヽ( ´ー`)ノ フッ
 
そして、錬金の強化の状況も見てみましょう。
こちらは、「アイテムの歴史」のページです。
 
 

 
 
うん。
一ヶ所、強化してますね。
失敗錬金がついていたのを消したんですね。
ちなみに、強化に必要な錬金石の数はこちらになります。
 
 

 
 
失敗 ⇒ 成功45個
成功 ⇒ 成功160個
成功1 ⇒ 成功275個
 
これがね。
いつの間にか、使っちゃってるんですよね。
装備をそろえようと思ったら、ここも考えていかないといけません。
 
 

妖炎魔女のドレス上下とパルプンテ錬金

 
次に、からだ上とからだ下です。
 
 

 
 
こうげき魔力モリモリw
 
もう、こういう魔法使い向けは、これ一択ですね。
とにかく火力優先。
 
ちなみに、紫の文字ですので、パルプンテでついた錬金効果になります。
たまーに、パルプンテはヤダって話を聞くんですが、あれって何だろう。。。
わたしは、まったく気にしません。
普通に強化もできますよ。
 
 

 
 
こちらは、「錬金強化を見る」というページです。
普通に強化段階と、必要な錬金石の数が載っています。
 
(  ̄ - ̄)うーん
 
パルプンテでも大成功はありますよね?
それとも、最大強化をするまでに、錬金石を大量に使うからとかそういう事?
 
よくわかんないや ヽ( ´ー`)ノ フッ
 
 

妖炎魔女のグローブと妖炎魔女のパンプス

 
最後にウデと足です。
 
 

 
 
ウデに関しては、呪文発動速度一択!
これも、もうこれしかないですね。
ここも、わたしはパルプンテで充分です。
 
わたし上級者じゃないので ヽ( ´ー`)ノ フッ
 
そして足ですが、私の場合、良いのが出るまでゼルメアに潜ります
転び、踊り、移動速度 などが、いい感じにつくまで潜り続けます。
これは、妖炎魔女に限らず、他の防具も全部です。
最近では、ジグロウさんのおかげで、だいぶ楽になりました。
 
 

 
 
いつも「探索開始時 海神のうろこ3個追加」を選んでいます。
とにかく最下層まで行きたいですからね。
もちろんゼルメアシートをフル活用しています。
 
(。・ω・)ノ リンク : ゼルメアシート
 
そして妖炎魔女は、いい感じの効果がついたのを拾えました。
ちなみに、アイテムの歴史を見てみると。
 
 

 
 
失敗錬金なし!
 
いいねーw
こういうのは、バンバン出てほしいですね。
もちろん不足分は、水の宝珠で補っています。
 
 

 
 
そして、「つよさ」のページで耐性を見てみるとこうなっています。
 
 

 
 
清々しいほどに潔い!!
 
魔法使いは、こうでなくっちゃね。
まぁ、そもそも魔法使いに「転び」も「踊り」もいらないんじゃないかって気もしますがw
せっかくいい感じのを拾ったのでw
 
 

上位互換を意識して買ったその他の装備

 
さて、今日は「上位互換」についてのお話でした。
妖炎魔女セットの他にも、この「上位互換」を意識して買った防具があります。
 
 

 
 
ロードリーセット と、聖域セット になります。
これらの上位互換をまとめると、こんな感じになります。
 
 

 
 
ソポス ⇒ 妖炎魔女 : 丸2年
カテドラル ⇒ ロードリー : 3年6ヶ月
ガナドール ⇒ 聖域 : 2年2ヶ月
 
どれも上位互換が追加されるまでの間隔がだいぶ長いですね。
いちお、セット効果の比較も載せておきます。
 
 

 
 
ブレス系、攻撃呪文系のダメージ減が最大の魅力ですかね。
他にも「呪文発動速度」が、おまけでついています。
 
 

 
 
なるほどね。
コマンド間隔やチャージ時間を短縮して、火力を上げようというわけですね。
ここにもおまけで、「身かわし」がついています。
地味に便利だと思います。
 
 
これらの防具についてですが、妖炎魔女とは少し状況が異なります。
妖炎魔女は、錬金効果をほぼ無視して買いました。
 
これらの装備は、そう、 耐性
 
これを考えていかないといけません。
明日は、その辺をまとめていきたいと思います。
 
 

 
 
 
明日へつづく・・・
 
 
 

おまけ画像 : 強敵への挑戦! その2

 
 

 
 

■参加コンテンツ
・「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています。

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ


■株式会社スクウェア・エニックスの著作権について
・当ブログで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
・参照元:『ドラゴンクエストX オンライン』 動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン


■当ブログの方針について
・当ブログはリンクフリーです。
・上記以外の画像等は当ブログ運営者が著作権を所有しており転載・配布を禁止いたします。
(C) ずごっくの日記 All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました