聖域セットを買う!エンドコンテンツ用の装備を作る!【2億G貯める!#10】

 
 
闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
 
ファイト!
 
おはようございます。ずごっくです。
では、昨日の続きです。
 
今日は、エンドコンテンツ!
 
 
目次/耐性・錬金石あったかな?・エンドコンテンツやらないと・装備枠が足りない
 
 
いつまでも、これを放置しておくわけにはいきませんからね。
 
 
装備画像/聖守護者のゆびわ(効果なし)
 
 
まだ何もついてない。。。
 
 

聖域セットの購入明細

 
今日は先に、お金の話を済ませちゃおうと思います。
まずは、先日来の元帳ですね。
 
 
装備品別の元帳まとめ(2022年6月期)聖域セット(7,016,000ゴールド)
 
 
こちらの 聖域セット の部分になります。
 
 
装備画像/聖域セット
 
 
早速、購入明細を一気にいきます。
 
サクッ!!
 
購入明細(2022年6月期)聖域セット(7,016,000ゴールド)
 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 購入明細書(聖域セット)
 
 
総額 : 約700万ゴールド
使った錬金石の数 : 135個
 
そして、ご覧の通りです。
どれもこれも、専用装備を作るために買いました。
 
スコルパイドジェルザークルベランギス の3匹になります。
 
 

お値段と装備枠

 
以上の数字を見て、総じて言える事は、
 
単体に特化した装備は、それほどゴールドは必要ない
錬金石も、それほど消費しない
 
という事だと思います。
ピンポイントで耐性を狙って買っていますからね。
当然、そういう結果になります。
それぞれの金額を書き出してみます。
 
スコルパイド専用 : 約150万ゴールド
ジェルザーク専用 : 約150万ゴールド
ルベランギス専用 : 約390万ゴールド
 
昨日のロードリーと比べてしまうと、明らかにお安い買い物をしています。
ただ、この買い方の場合、装備枠がこうなります。
 
 
装備画像/聖域セットの装備枠の状態
 
 
これで3匹分です。
一方、昨日のロードリーは、
 
 
装備画像/スティックと盾とロードリーセットの装備枠の状態
 
 
アクセサリーを含めてこれです。
しかも、これでほぼ全ての耐性に対応しています。
 
でも、この時の聖域は、しょうがないです。
ロードリーとは打って変わって その時の成り行き で買いましたから。
 
 

エンドコンテンツへの苦手意識

 
そもそもの話なのですが、今でもエンドコンテンツには苦手意識があります。
それは、あまり良い思い出がないからです。
こちらをご覧ください。
 
 
戦闘画像/常闇の竜レグナード
 
 
加工が雑ですみません。
 
この写真は、もう5年以上前の写真です。
写真を拡大してみてください。
この時は、フレさんのフレさん まで動員して、勝てなかったんですよね。
 
これが、けっこうトラウマ。。。
 
むしろ、野良の方が気が楽なんですよ。
もちろん勝てなければ、ヘコみますし、イヤな気持ちにもなります。
本当に申し訳ないな、とも思います。
でも、時間が経てば、
 
どうせ、もう会わないからいいや ヽ( ´ー`)ノ フッ
 
と、割り切ることができる。
ところが、「フレさんのフレさん」は、そうはいかない。
 
あの、なんとも申し訳ない気持ち。。。
あの気持ちがキツい。。。
 
逆に、勝てればこれほど楽しいコンテンツはない。
勝てた時は、いろんな意味でホッとします。
 
要は、勝てればそれで良し というわけですね。
 
 

勝つための条件

 
じゃあ、どうすれば勝てるんだ?
結局、エンドコンテンツで勝っていくには、こういう事なんだと思います。
それは、実にシンプルな話で、
 
レベルを上げる
装備をそろえる
立ち回りを覚える
 
と、こういう事ですよね。
 
は、言わずもがな。
に関して、わたしは今までちゃんとやってきませんでした。
 
そして、ロードリーをがんばって作っていた前後の頃。
バトル勢のフレさんがスコルパイドに夢中になっていました。
また、後発組のチムメンなんかも、ちょうど挑戦をしていく時期でもありました。
 
これは、いよいよ挑戦していく時だな
 
となったわけです。
ところが、やっぱり勝てない。。。
 
理由は、 立ち回りを覚える が、上手くいかないわけです。
 
これまで、わたしの周りには、前衛でガンガン突っ込むのが好きな人が多かった。
なので、なんとなく僧侶や回復役をやる事も多かった。
この頃も、最初はやっぱり回復役で行っていました。
 
必然的に、前衛さんが何をやってるのか、よくわかっていなかった
 
そこで、フレさんたちにお願いして、前衛に挑戦する事にしました。
 
前衛の最高火力は、まもの使い
そして、聖域セットを買った という流れになります。
 
先ほどの「その時の成り行き」というのは、そういう意味です。
おつきあい頂いたチムメンやフレさんたちには、本当に感謝しています。
 
 

スコルパイド専用の装備

 
フレさん曰く、スコルパイドには全ての基本がつまっている
じゃあ、ここからやってくしかないですね。
まずは、スコルパイド です。
 
 
戦闘開始画像/紅殻魔スコルバイド
 
 
装備の内容は、以下の通りです。
 
 
聖域セットの耐性詳細/スコルバイド専用
 
 
封印即死どく がついています。
ここで、先日の耐性一覧表を、もう一度。
 
 
DQX:耐性一覧表(エンドコンテンツ用)/スコルパイド、ジェルザーク、ルベランギス
 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 耐性一覧表(主要13耐性・エンドコンテンツ用)
 
 
補足すると、まずエンドコンテンツのみに絞って作り直しました。
そして、幻惑転び踊り を元に戻しています。
前衛用ですからね。当然こうなりますね。
 
そもそもこの一覧表は、ロードリーのような 汎用型の装備 を検討するために作りました。
なので、これ以上はないだろう というくらいモリモリで作っています。
しかし、立ち回りを考えていくと、この辺、
 
 
DQX:耐性一覧表(エンドコンテンツ用)/スコルパイドの魔蝕(呪い 、 幻惑 、 混乱)
 
 
呪い幻惑混乱
これらは、魔蝕 という攻撃に付随してくる。
 
 
戦闘画像/紅殻魔スコルバイド/魔蝕を避ける
 
 
なので、これが避けられれば、耐性は必要ない
 
この辺ですよね。
もう1つ上をめざそうと思ったら、この辺を意識していくという事ですね。
なので、耐性一覧表にもチェックを入れて、別途検討していく必要があります。
 
そして、フレさんが教えてくれたのが、後出しじゃんけん作戦
それは、敵が行動するのを見てから、こちらも動く という事ですね。
 
実はたまに、隠れてコソコソ練習してたりしますw
 


 
この時は、そこそこ上手く動けていますね。
残念なのは、即死をつけていくのを忘れてる。。。
耐性がないとこうなるという、良い見本ですね。
 
こうして練習した結果、ようやく、やっとこさ、なんとか倒すことができました。
 
 
戦闘終了画像/紅殻魔スコルバイド
 
 
こちらのスコルパイドは、レベルⅢになります。
そしたら、その直後くらいに、
 
スコルパイド レベルⅣ 実装
 
えぇ。。。
ちょっとまだ、そこまではついていけない。。。
まだまだ発展途上の段階です。
 
装備の点で補足するとすれば、これですかね。
 
 
装備画像/聖域のブーツ(移動速度6%:不意をつく確率4%)
 
 
おしい! あと1ヶ所!
と、地味に自慢してみました。
 
 

ジェルザーク専用の装備

 
お次は、ジェルザーク です。
 
 
戦闘開始画像/翠将鬼ジェルザーク
 
 
こちらは、スコルパイドを倒した流れで、そのまま挑戦しました。
装備の内容は、以下の通りです。
 
 
聖域セットの耐性詳細/ジェルザーク専用
 
混乱ブレス幻惑転び踊り がついています。
 
でも、なんで、こうしたのか覚えてないw
 
たぶん、極限さんか何かを見て、必須耐性だけをつけたのかな?
と、いちお確認したら、そうでしたw
 
(。・ω・)ノ リンク : 極限攻略データベース:翠将鬼ジェルザーク
 
我らが極限!!
 
もはや極限さんがないと、ドラクエ全般がクリアできません。
そしてこちらも、レベルⅢを倒すことができました。
 
 
戦闘終了画像/翠将鬼ジェルザーク
 
 
ただですね。。。
この辺から、ちょっと雲行きが怪しくなってくるのです。
さすがに、3匹目ともなると。。。
 
 

ルベランギス専用の装備

 
そんな3匹目は、ルベランギス です。
 
 
戦闘開始画像/厭悪のルベランギス
 
 
ちょうどいろいろと挑戦していた時期に、実装されたんだったと思います。
なので、この辺でちょっと息切れ気味になってきました。
装備の内容は、以下の通りです。
 
 
聖域セットの耐性詳細/ルベランギス専用
 
 
HP呪文封印転び がついています。
これも、なんでこうしたのか、よく覚えていません。
こっちは極限さんじゃなくて、別のブロガーさんか何かと同じにしたのかな。
とにかく一つ言えるのは、
 
実装したての時期は、カオス
 
いろんな人たちが、なんとか倒すべく切磋琢磨している時期です。
なので、いろんな情報が飛び交います。
その上、ルベランギスの場合、レンジャー構成がどうとかあるんですよね。
そうやって、考える事が増えてくると。。。
 
 
 
目次/考える事が多すぎる
 
 
 
・・・
 
 
 
ボンッ!!
 


 
いろいろとがんばっていた時期でしたが、この辺でちょっと小休止。
そして、今に至るといったところです。
このブログの方が落ち着いたら、また挑戦していこうと思っています。
 
 

8人なら倒せる

 
そんなルベランギスでしたが、倒すことは倒しました。
ただし、8人で です。
ここで、今現在のエンドコンテンツの討伐実績を見てみましょう。
 
 
DQX:エンドコンテンツ討伐実績
 
 
( ; ̄ ~ ̄)うーん
 
やっぱり、けして多いとは言えない数字ですよね。
まだまだ、これからといったところなのでしょう。
 
そして、ご覧の通りインフェルノばっかりです。
今は、ここで立ち回りの練習をしているような感じです。
10周年企画のこれにも毎日通いました。
 
 
DQX10周年記念企画「インフェルノフィーバー」
 
プレイ画面画像/インフェルノフィーバーを受注する
 
 
なので、こちらも全部取りました。
 
 
家具の画像/エンドコンテンツの像
 
 
試しに、バラシュナを置いてみると、
 
 
家具の画像/バラシュナの像を下から眺める
 
 
デカッ!!
 
なんだ、これw
 
 
家具の画像/バラシュナの像を俯瞰で眺める
 
 
結局、こういう事ですよ。
こんなの マイタウン以外に置く場所がない
1つ2つくらいはなんとか置けたとしても、全部は無理。
こういうのがドンドン増えていっても、置き場がない。
そうなってくると、やっぱりいつかはマイタウンに住みたいなと思ってしまうわけです。
 
 

フィールド探索用の装備

 
今日の最後は、フィールド探索用 の装備です。
 
 
聖域セットの耐性詳細/フィールド探索用
 
 
こちらは、ここまで買ってきたた装備を、適当に組み合わせて使っています。
わたしは、今でも週課は欠かさないようにしています。
 
 
プレイ画面画像/偽りの三門の関所で週討伐を受注する
 
 
まもの使いは「エモノ呼び」がありますからね。
他のフィールド探索用にも使っています。
なので、聖域セットはこんなところでも活躍しています。
もちろん外出の際には、ちゃんとマスクを着用しています。
 
 
プレイ画面画像/フィールド探索ではマスクを着用しています
 
 
エンドコンテンツをやっていると、案外フィールド探索が必要になってきます。
破魔石竜牙石 は、もちろん必要です。
それよりも、地味に必要になってくるのが フワフワわたアメ です。
わたしはこれを、週課をやりながら地道に集めています。
 
 
プレイ画面画像/フワフワわたアメを地道に集める
 
 
これを効率よく集めるためには、Vジャンプの仮面改 が最適です。
 
 
装備画像/Ⅴジャンプの仮面改(たまに魔物がフワフワわたアメを落とす)
 
 
このためだけに、リアルマネーでこちらを買いました。
 


 
こちらは、2015年12月24日発売です。
7年も経つのに、この仮面ほしさに今頃買いました。
 
ただ、効率は確実に上がります
体感できるほどに、よく出るようになりました。
 
ところがだ。。。
 
 

トルネコの出現確立

 
その直後くらいに、トルネコが販売を始めました。。。
 
 
プレイ画面画像/トルネコの売り物
 
 
ちなみに、この写真を撮るためだけに、迷宮を 29周 しました。
その間、テリーに3回、ミネアに1回、カンダタには6回会いました。
ちょうどいいので、確率を計算してみましょう。
 
周回回数:29回
テリー:3回 → 10.3%
ミネア:1回 → 3.4%
カンダタ:6回 → 20.6%
トルネコ:1回 → 3.4%
*みちびきの香水を使用しました
 
3.4%か。。。
そりゃあ、なかなか会えないわけだ。
 
 
プレイ画面画像/トルネコと記念撮影
 
 
トルネコに会って、これほど嬉しかった事はありません。
記念に、エラい人のヒゲ を買っておきました。
12,000ゴールド でした。
 
 
プレイ画面画像/エラい人のヒゲを12,000ゴールドで購入
 
 
無駄遣いではありません
 
これは必要経費です。
(。-`ω´-)ウムウム
 
でも、これって。。。
地道にフィールドで集めてた方がいいのかな?
トルネコと会った時に買いだめとかの方がいいのかな?
 
 
目次/考える事が多すぎる(ヒゲ付)
 
 
わたしには、わかりません ヽ( ´ー`)ノ フッ
 
 
さて、これで一通りの詳細のお話が終わりましたかね。
そこで明日は、今回の装備のあれこれのまとめをしながらこの辺を。
 
 
目次/レベル足りる?・耐性・Gが足りない・装備枠が足りない
 
 
 
明日へつづく・・・
 
 
 

おまけ画像 : 強敵への挑戦! その6

 
 
おまけ画像 : 強敵への挑戦! その6
 
 

■参加コンテンツ
・「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています。

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ


■株式会社スクウェア・エニックスの著作権について
・当ブログで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
・参照元:『ドラゴンクエストX オンライン』 動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン


■当ブログの方針について
・当ブログでは大きな画像やPDFを多用していますので、PCやタブレットでの閲覧をおススメします。
・当ブログはリンクフリーです。
・ただし、画像やPDF等の、他サイト等への転載・配布は禁止とさせてください。
(C) ずごっくの日記 All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました