ロードリーセットを買う!後半:汎用型装備の完成!【2億G貯める!#9】

 
 
おはようございます。ずごっくです。
では、昨日のつづきです。
 
 
目次/耐性・汎用型装備がほしい・錬金石あったかな?・Gが足りない・装備枠が足りない/後半
 
 
えっとw
今日も更に2回に分けよっかな ってくらいのボリュームがありますw
なので、購入明細は最後にまとめて という事にさせてください。
 
 

2つの一覧表をもう一度

 
では、早速進めていきましょう。
今日は、2つの一覧表の の部分を検討していきます。
 
 
■ 耐性をつけられる装備の種類一覧表
 
DQX:耐性効果をつけられる装備の種類一覧表(ロードリー検討用)を2つのグループに分けて考える
 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 装備の種類一覧表(ロードリー検討用)
 
 
この一覧表の以下の部分ですね。
 
主に、アタマからだ下 の組み合わせ
特殊 な組み合わせ
 
これに合わせて、こちらも見ていきます。
 
 
■ 耐性一覧表
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)残りの状態異常耐性を大きく2つに分けて考える
 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 耐性一覧表(ロードリー検討用)
 
 

耐性の数を数える

 
早速、見ていくわけですが、まずは耐性一覧表。
 
とにかく、数が多すぎる
シンプルに、これいくつあるんだ? と思いました。
そこで、黒丸の数を数える 事にしました。
 
数を数える条件は、以下の通りです。
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)分類別と強弱別に分ける
 
 
まず、それぞれの 分類別の数
「コインボス」はこの耐性がいくつ、「常闇」はこの耐性がいくつ、という計算です。
 
そして、万魔の塔を境に、上下に分けました。
 
上は、強い人と行けば耐性がいい加減でも勝てる
下は、世の中そんなに甘くない
 
だいたい、そんな基準です。
その結果が、以下の一覧表になります。
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)耐性の数
 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 耐性一覧表(ロードリー検討用・耐性の数)
 
 
赤く塗りつぶした部分は、それぞれの 数の多い順に上位3件 です。
 
こうして見ると、優先すべき耐性が見えてきます。
単純に数で言うと、マヒ混乱が、上位2件なので最優先。
3位が同数の 封印おびえ で、これらが次点ってところですかね。
 
よし、多いところから埋めていこう
そして、パターンを組み立てていくしかない
 
 

混乱耐性で接続

 
という事で、これら4つの中の、どこからいこうかという事ですね。
わたしは、たまたまゼルメアでこんな物を拾っていました。
 
 
装備画像/ロードリーコサージ(おびえガード98%:混乱ガード60%)
 
 
おびえ:98% 混乱:60%
 
これはいい!
 
何がいいって、ここですよ。
 
 
DQX:耐性効果をつけられる装備の種類一覧表(ロードリー検討用)おびえ耐性はからだ下にはつかない
 
 
おびえは、からだ下にはつかない
 
いきなり特殊でめんどうな部分が、片付きました。
これを中心に組み立てていく事にしましょう。
そして、重要なのがこの 接続部分
 
 
状態異常耐性の検討/混乱耐性でアタマとからだ下を接続する
 
 
ここが、混乱だったのはラッキー
なぜなら、先ほどの一覧表を、もう一度見てみると、
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)耐性の数/混乱耐性とおびえ耐性の数
 
 
混乱は上位3件の内の1つ だからです。
しかも、2番目に数の多い耐性です。
接続部分に数の多い耐性があれば、汎用性が増す
つまり、より多くの耐性をカバーできる ようになるというわけです。
こんなイメージになります。
 
 
状態異常耐性の検討/混乱耐性で接続すると夢が広がる
 
 
こうして、いくつかのパターンを組み合わせて使っていくということですね。
こうする事で、だいぶ耐性の幅が広がっていきます。
 
夢があるねぇ~ (= ̄∇ ̄=)
 
ただ、その理屈で言えば、混乱よりもマヒの方が良かったのでは? とも言えます。
 
マヒの数が一番多いですからね。
当然、そういう話になりますよね。
 
でも。。。ねぇw
ゼルメアの拾い物からのスタートですから。
ぜいたくは言えません。
しかし当然ですが、からだ下はこうしました。
 
 
装備画像/ロードリーローブ下(マヒガード100%:混乱ガード60%)
 
 
まずは、キッチリ 混乱接続のマヒ をつけました。
そして、まとめると、
 
 
状態異常耐性の検討/おびえ耐性98%:混乱耐性100%:マヒ耐性100%
 
 
うん。
これで、数が多い順の上位3件がカバーできた事になります。
あ、もちろんですが、おびえの不足分はこちらで補っています。
 
 
達人のオーブ/水の宝珠(鉄壁の状態異常耐性各種)
 
 

おびえ、混乱、マヒでカバーした耐性一覧表

 
さぁ、これでどのくらい耐性がカバーできたのでしょうか。
ちょっと見てみましょう。
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)マヒ耐性と混乱耐性とおびえ耐性を埋める
 
 
1点補足すると、耐性が必要のない部分も入れています。
この一覧表を、埋めていくのが目的ですから。
埋められる部分は、先に埋めちゃいましょう。
そして、こうして見てみると、耐性が3つだけでもけっこういけるもんですね。
 
ところがだ。。。ここからがややこしい
すでに、アタマとからだ下は使ってしまっているわけです。
 
 
DQX:耐性効果をつけられる装備の種類一覧表(ロードリー検討用)の内、アタマとからだ下は使ってしまった
 
 
となると、何かを外して、代わりに何かをつける。
そして、その組み合わせで耐性をカバーしていく、という事を検討していかないといけません。
 
 

封印耐性をどちらにつけるか

 
そんな中、次にどの耐性をつけていくかという事ですが、先ほどの数の一覧表をもう一度。
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)耐性の数/封印耐性の数
 
 
ご覧の通りで、次に多いのは 封印 ですね。
もうこの マヒ、混乱、封印 は、昔からのテッパンの耐性ですよね。
こうして実際に数を計算してみても納得の結果です。
やっぱり次は、これをつけていきたいのですが、どこに?
 
 
状態異常耐性の検討/封印耐性をアタマとからだ下のどちらにつけるか
 
 
アタマとからだ下の、どちらにつけましょう。
ここは考えるまでもなく、アタマにつけて 敵に合わせておびえと交換 ですね。
マヒは数が多くて、外せませんからね。
そこで、こちらを買いました。
 
 
装備画像/ロードリーコサージ(混乱ガード60%:封印ガード100%)
 
 
ただここで、おびえと封印でカブってるのない?という問題が出てくるわけです。
なぜなら、両方の耐性が必要な敵には対応できない からです。
ここが、ややこしい。
 
 

エクセルのフィルタ機能をフル活用する

 
ここからは、いよいよ本格的な頭の痛い検討の始まりです。
エクセル「データ」タブ の中の フィルター という機能を使っていきます。
 
 
エクセル画像/「データ」タブの内のフィルター機能
 
 
まん中辺りをご覧いただくと、下三角がついたボタンがあります。
ここをクリックすると、こんなドロップダウンリストが出てきます。
 
 
エクセル画像/フィルター機能のドロッブダウンリスト
 
 
これを使って、封印の黒丸を選んでみます。
 
 
エクセル画像/フィルター機能で封印耐性を選ぶ
 
 
あぁ。。。ゴースネルと三将軍ね。。。後回し
まずは、数が多いところをカバーしてかないとしょうがない。
 
それで、どれだけ埋まったか見てみよう
 
 

眠り耐性とどく耐性

 
 
( ; ̄ ~ ̄)うーん
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)封印耐性を埋めて眠り耐性とどく耐性を検討する
 
 
あまり埋まってこない。。。
問題なのは、赤枠の部分、眠りどく なんですよね。
 
ただこれ。。。
アタマとからだ下は、もうイジりたくない。
それをやるとすれば、こんな感じになります。
 
 
状態異常耐性の検討/眠り耐性とどく耐性をアタマとからだ下のどちらにつけるか
 
 
また混乱で接続して、どっちか選んで。。。
それをまた、1つずつ検討して。。。
いや。。。混乱がダメなら別の接続で。。。
 
( ; ̄ ~ ̄)うーん
 
これをやってると、キリがない
どんどん装備が増えていくし、どんどん複雑な組み合わせになっていく。
 
コンパクトにまとまらない
 
更には、当然ゴールドも消費する。
そもそも、3ヶ所でカバーする事には限界がある。
 
 

めざましリングと破毒のリング

 
そこで目を付けたのが、ここです。
 
 
DQX:耐性効果をつけられる装備の種類一覧表(ロードリー検討用)の内、耐性ゆびわ、輝石のベルト、水の宝珠を使う
 
 
耐性ゆびわ輝石のベルト水の宝珠 の組み合わせですね。
そして、ここでもやはり 敵に合わせて交換する という事になります。
ただその場合、先ほどと同じように眠りとどくが、カブってると使えない。。。
ここでもまた、エクセルのフィルタ機能を使っていきましょう。
 
どいつだ?
 
 
エクセル画像/フィルター機能で眠り耐性を選ぶ
 
 
グラコス強
 
 
・・・
 
 
また、お前らか!!
 
 
戦闘開始画像/グラコス強
 
 
お前らは、どうでもいいわ!!
 
ここで、これが活きてきましたね。
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)耐性の数/弱いボスの耐性の数
 
 
こいつらは、いい加減な耐性でも勝てる
 
適当になんか着とけばいいや ヽ( ´ー`)ノ フッ
 
という事で、この検討は終わり。
この組み合わせで対応する事にしました。
 
 
■ 眠り耐性
 
装備画像/めざましリング(眠りガード80%)輝石のベルト(眠りガード14%)
 
 
■ どく耐性
 
装備画像/破毒のリング(どくガード80%)輝石のベルト(どくガード12%)
 
 
不足分は、言わずもがなです。
 
達人のオーブ/水の宝珠(鉄壁の状態異常耐性各種)
 
 
ここは、何よりも、装備の購入なし ってのが良かったですね。
節約できるところは、節約する。
そして、どれだけ埋まったか見てみると。
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)眠り耐性とどく耐性を埋めて即死耐性を検討する
 
 
うん。終わりが見えてきましたね。
次は、即死をなんとかしていきましょう。
 
 

即死耐性

 
その即死に関してですが、耐性をつけられる装備が特殊なんですよね。
 
 
DQX:耐性効果をつけられる装備の種類一覧表(ロードリー検討用)の内、アタマとからだ上を使って即死耐性を検討する
 
 
このように、昨日の盾、からだ上なんかと関連してきます。
あれこれ組み合わせを考えた結果、こちらを買いました。
 
 
装備画像/ロードリーローブ上(即死ガード60%:呪いガード100%
 
 
そうなんですよね。
即死の耐性としては、60% しかついていません。
なので、不足分はこちらで補う事にしました。
 
 
装備画像/聖印のゆびわ(即死ガード80%)
 
 
ここまでくると、なかなかドンピシャというような組み合わせが見つかりません。
まぁ、しょうない。
これで、なんとかしましょう。
そして、ここまで埋まった部分を見てみましょう。
 
 
DQX:耐性一覧表(ロードリー検討用)即死耐性を埋める
 
 
うん。
やっぱり、それでも埋まらない部分があります。
 
が、いちお、全ての耐性を検討してきました。
なので、ここまで来て初めて、
 
昨日の要検討と合わせて、1匹ずつ全部再検討 をしました。
 
 

装備のパターン一覧表

 
検討内容を話し出すとキリがないので、再検討の結果だけ。
ここまでで買ってきた装備を組み合わせて、いくつかのパターンを作りました。
 
ドンッ!!
 
装備のパターン一覧表
 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : ロードリーセットのパターン一覧表
 
 
これで一通りの耐性はカバーできました!
 
補足になりますが、ここまでで買ってきた装備ではカバーしきれなかった部分も出てきました。
なので、以下の装備を追加で買っています。
 
 
装備画像/ブレスガーダー(呪いガード100%)ロードリーローブ上(即死ガード100%)ロードリーローブ下(混乱ガード60%:封印ガード100%)
 
 
上2つは、耐性が1つなので、お値段もたいしたことありません。
問題は、一番下のロードリーローブ下です。
最初の方に検討した、混乱で接続する封印の部分、
 
 
状態異常耐性の検討/封印耐性がついたアタマとからだ下を両方買う
 
 
結局、両方買うハメになりましたw
 
いろいろ組み合わせてみたら、そうなっちゃったんです。
 
だったら、この時の夢はなんだったんだ?
 
 
状態異常耐性の検討/混乱耐性で接続すると夢が広がる
 
 
結局、マヒ接続の方が良かったんじゃね?
 
とか、いろいろありますがw
まぁ、いいやw
いちお、一通りカバーできましたから。
 
正直、若干ですがカバーしきれなかった部分はあります。
また逆に、別につけなくても良かったって部分もあります。
そこは、実戦の中で微調整 って事にしています。
 
実際、ここまで作ったのが、今年5月のゴールデンウイーク前後です。
その後、実際に戦う中で、今でも微調整は続けています。
からだ上だけ変えてみようとか、安いので耐性1つだけ追加しようかなとか、いろいろです。
今のところ、それでなんとかカバーできています。
 
 

コンパクトに収まりました

 
そして、懸案だった 装備枠の問題 ですが、こちらをご覧ください。
 
 
装備画像/スティックと盾とロードリーセットの装備枠の状態
 
 
ご覧の通りです。
アクセサリーを含めても、1ページ以内に収まりました。
 
あれだけの耐性が、たったこれだけの装備で完結しました
 
がんばりました。
 
 

購入明細のまとめ

 
では、最後になりましたが、購入明細です。
昨日の分とまとめて、一気に全部いきます。
 
ドンッ!!
 
購入明細(2022年6月期)ブレスガーダーとブルバックラーとロードリーセット(26,946,000ゴールド)
 
(。・ω・)ノ PDFはこちら : 購入明細書(盾とロードリーセット)
 
 
盾の合計 : 5,404,000ゴールド
ロードリーセットの合計 : 21,542,000ゴールド
総額 : 約2700万ゴールド
使った錬金石の数 : 480個
 
 
あれ。。。 これ、数字合ってる?!
いちお、元帳と比較を。。。
 
 
装備品別の元帳まとめ(2022年6月期)盾とロードリーセット(26,946,000ゴールド)
 
 
あぁ、合ってる。良かったw
 
 
ε=( ̄。 ̄;) フゥ-
 
 
少し駆け足でしたが、ロードリーセット関連は以上になります。
続けて明日は、この辺のお話をしていきたいと思います。
 
 
目次/耐性・錬金石あったかな?・エンドコンテンツやらないと・装備枠が足りない
 
 
 
明日へつづく・・・
 
 
 

おまけ画像 : 強敵への挑戦! その5

 
 
おまけ画像 : 強敵への挑戦! その5
 
 
急きょの記事追加でこれしかな。。。
いやいや、立派な強敵です!
 
 

■参加コンテンツ
・「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」に参加しています。

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ


■株式会社スクウェア・エニックスの著作権について
・当ブログで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
・参照元:『ドラゴンクエストX オンライン』 動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン


■当ブログの方針について
・当ブログでは大きな画像やPDFを多用していますので、PCやタブレットでの閲覧をおススメします。
・当ブログはリンクフリーです。
・ただし、画像やPDF等の、他サイト等への転載・配布は禁止とさせてください。
(C) ずごっくの日記 All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました